pdfファイルをご覧いただけない場合はAdobe Readerのインストールが必要です。Adobe Readerは無料で利用できます。
下のボタンを押してAdobe Readerをインストールしてください。
   
 
>>リニューアル委員会リニア部会意見書
「住み継ぐ人のために、公共交通の活用を」 2016年9月
 

住み継ぐ人のために、〜リニア開業までに公共交通の活用を〜 (PDF)

   
 
>>新DCTP委員会提言書
20年後の山梨をどうするか(中間的整理) 2015年11月
 

〜リニア中央新幹線の開通後を展望して〜 (PDF)

   
 
>>どうする山梨特別委員会意見広告
「人口減少で未来山梨はどうなる!?」 2014年12月28日
 

どうする山梨! 〜手遅れになる前に、地域戦略を〜 (PDF)

(新聞意見広告)人口減少で未来山梨はどうなる!? (PDF)

   
 
>>リニューアル委員会リニア部会提言書
「リニア開業までに山梨県の活性化を」 2012年11月
 

住み継ぐ人のために、  〜リニア開業までに山梨県の活性化を〜 (PDF)

   
 
>>リニューアル委員会おもてなし部会提言書
「山梨のおもてなしの向上を目指して」 2012年7月
 

山梨のおもてなしの向上を目指して  〜「富士の国やまなし国民文化祭」への提言〜 (PDF)

   
 
>>どうする山梨特別委員会政策部会提言書
「山梨県の明るい未来を目指して」 2011年9月
 

「山梨県の明るい未来を目指して」 (PDF)

   
 
>>リニューアル委員会提言書
   「リニア中央新幹線開通と 山梨・甲府の街づくりの方向性」 2011年9月
 

「リニア中央新幹線開通と山梨・甲府の街づくりの方向性」 (PDF)

別紙「リニア利用者プロファイル分析マトリックス} (PDF)

   
 
>>甲府グランドデザイン2010提言書 2011年1月
 

甲府グランドデザイン2010提言書 (PDF)

   
 
>>道州制検討委員会提言書 2007年9月
 

道州制検討委員会提言書 (PDF)

   
 
>>大河ドラマ『風林火山』放送をきっかけにした地域活性化について  2006年
 

風林火山委員会提言書 (PDF)

   
 
>>観光立県・山梨の玄関口としての機能向上に向けて  2005年
 

山梨リニューアル委員会提言 (PDF)

   
 
>>『交流人口』増加の視点から見た県都活性化について
 

県都活性化委員会提言 (PDF)

   
 
>>荒川にお世話になろう 2004年10月
 


提言書

1.提言にあたって

2.基本コンセプト

3.行動の指針

4.指針への原則

<提言I> 河川敷に500台の駐車場

<提言II> 3万メートルのお花畑

<提言III>1000台のレンタルサイクリング車 

<提言IV> 山梨のシンボルリバーを目指して

        荒川の清掃運動

   
 
>>今 求められる公立校の制度改革  2004年10月
 


提言書

1.提言にあたって

2.提言 今求められる公立高校の制度改革

  【I】 現実的な問題点と打開すべき点

  【II】 これから求められる高校教育の価値基準

  【III】変革のための方策


   
 
>>観光活性化を目指して  2004年10月
 


提言書

1.提言にあたって

2.新しい地域づくりの理念

3.観光の活性化を目指して


   
 
>>甲府市中心部の学校跡地活用  2004年10月
  提言書

提言にあたって

甲府中心部活性化についての提言
「中心部学校跡地への高層住宅の建設による 定住人口の増加を早急に図ること」
   
 
>>21世紀住民参加の改革が始まる  2001年9月
 


提言書

まじめな首長さんは本当に悩んでいる!

この時期を逃したら危機脱出は困難

住民が参加できるはじめての改革

 

   
 
>>公会計に企業会計原則の導入を  1999年9月
  甲府市財政再建のために
   
 
>>農業復活のために−農業への参入を妨げているものは何か  1999年8月
 
提言書

(はじめに)

(農業経営の参入に際しての障壁)

提言(参入障壁の解消策)

 

   
 
>>特別委員会提言  1999年5月
  「21世紀の税制改革案」 (PDF)
   
 
>>観光委員会中間報告 1998年10月
 


提言書

1.観光委員会の視点について

2.山梨の観光についての現状と課題

3.今後の取り組みの方向性


   

 
>>学校教育における『消費者教育』の一層の充実を望む 1998年10月
 


提言書

現状認識

T.消費者教育の必要性

  提言 「学校教育における消費者教育の一層の充実を」

  U.消費者問題の発生と消費者教育

  1. 消費者行政の対応    
  2. 法的規制の限界    
  3. 学校における消費者教育の現状


  V.消費者教育の今後の議論のために

  W.我々がなすべきこと

   
 
 
>>山梨県の産業政策に関する提言(中間報告) ・・明日の山梨のために・・ 1998年10月
 


提言書

はじめに


1.産業政策とは

2.山梨県に相応しい将来の産業構造

3.人知集約型企業の立地に関わる産業政策

4.具体的施策案